身体と病気とレーシック

角膜の状態の話

角膜の状態の話

目の病気とは別で、角膜の状態によっても手術を受けられない場合があります。

 

*角膜が極度に薄い場合

 

レーシックは角膜を切除することで視力矯正を行う為、切除出来るだけの角膜が無いような極度に薄い場合には、手術を行うことが出来ません。

 

*角膜に疾患や異常がある場合

 

角膜に疾患や異常がある場合には、手術によって悪化させてしまう危険性や、感染症になってしまう危険性が高いため手術を行うことが出来ません。

 

また、強度近視の方(近視度数−14D、乱視度数−6.0Dより強い)は、切除する角膜の厚さが許容量を超えてしまう程の矯正が必要な場合には、レーシックのみでの視力矯正は出来ません。

  • YAHOO地図・・・地図の検索、ロードマップ
  • YAHOOニュース・・・ニュース速報
  • YAHOOスポーツ・・・サッカー、野球、ゴルフ速報
  • YAHOO天気・・・最新天気情報
  • No Match Data!


    ホーム RSS購読 サイトマップ
    HOME 目の病気の話 角膜の状態の話 身体の病気の話 年齢や職業の話 後遺症について